恋する気持ちは苦しくても活力になる

みなさんはどんな恋をされているでしょうか。まだ異性と付き合ったことのない人。あるいは逆に離婚経験のある方とか。いろんな恋の形があると思います。片思いとか。両思いとか。フレッシュな恋人同士とか、すっごい倦怠期だとか。恋はいいですね。今あなたが素敵な恋をされているのなら、私から言うことはなにもありません。

むしろ素敵な恋をしている二人には、他の人間の世界などどうでもいいのかもしれないですね。誰がなんと言おうと、あなたたちがお互い「好き」と思っているのなら、「だれかれと比べて私の方が幸せだとか、だれかれの彼氏が私のカレよりイケてる。」なんてことは考えないものです。

そしていまあなたがしている恋は永遠にあなたの宝物になります。仮にもしあなたが今の彼氏彼女と別れてしまってもです。あの頃私は真剣に恋をしていた。あの頃私は燃えるような恋をしていた。そんな経験なく人生を終わってしまうのは悲しいです。そういう方も半分以上はおられるのではないでしょうか。

 

苦しみも恋のひとつ

私の友達も、結婚して、いきなり「私も彼も腰が悪いから、もう即、人工授精でいい。」とかいってる子もいます。別に悪いとはいいません。私が一番話したいのは、このように、比較的幸せなカップルの話ではなく、今恋にとても苦しんでいるようなあなたのことです。

恋は楽しいばかりではありませんね。いろんな障害がありますよね。自分自身のルックスのコンプレックスとか相手との人気や社会的地位の格差とか。でもやっぱり恋は叶えたいものですよね。

あの人と食事したい。デートしたい。付き合いたい。できれば結ばれたい。これらを叶えるには、神頼みでは何も始まらなくないですか?たとえば少しオシャレをしてみるとか。資格をとってみるとか。何かを勉強してみるとか。やっぱり自分をコツコツ磨いていくしかないんです。

 

今恋に苦しんでいるあなたへ

コツコツと磨いていった人生と、そうでない人生を過ごしてきたのでは、もう少しあなたが年を取ったとき、輝いているか。全然違ってきます。どんな恋でもいいのです。苦しくても恋はあなたの活力になります。